FC2ブログ

2018 02/02

節分

こんにちは!!緑香庭本店の竹内です。


明日は、節分
子供たちが通っているこども園では、今日”豆まき会”が行われるそうで、
上の子は、たくさんお豆をぶつけてやっつけてやる!!と意気込んで登園しました。
一方、下の子は、自分のロッカーの上に鬼のお面があり、怖くて一人でカバンをかけられず(泣)・・・
集会で鬼が登場すると、どうなることやら
おうちに帰って”豆まき会”の話を聞くのが楽しみです

また、私も年の分だけお豆を食べることで、体に福を取り入れて、
一年健康に過ごしたいと思います。


お豆



2018 02/03

イナバ物置

こんばんわ。緑香庭の佐藤です。
先日、愛知県にて、イナバ物置の勉強会にいってきました。
工場見学や、製品の説明を聞き、実際に物置の組み立てを行いました。
この勉強会を通して、物置の仕組み、重要性を学ぶことができ、
お客様にもより良いご提案ができるかと思います。

福井県では、明日から寒波がくる予報なので
物置が活躍することでしょう。
IMG_7161.jpg
↑勉強会の写真の一部です。

2018 02/04

イナバ物置 勉強会 in 犬山市

こんにちは。
緑香庭福井店の松原です。

先日、愛知県犬山市にて、「イナバ物置」でおなじみの
株式会社稲葉製作所さんの勉強会に参加してきました。 
イナバ物置 ナイソーシスター


犬山工場の製造ラインの見学、物置の組立競争、新商品の展示見学、
「やっぱりイナバ 100人乗っても大丈夫!」の写真撮影など、
どっぷりと、‘イナバのモノづくり’に漬かった2日間を過ごしてきました。



なかでも、私が個人的にいいな~、おすすめしたいな~と思ったのは、
NEWタイプの「ナイソーシスター」です。

イナバ物置 ナイソーシスター

まず、なによりも、この落ち着いた色味が、住宅の外壁に合うと思います。
本体色:ブロンズグレー
扉  色:クラシックブラウン
63サイズ、2重構造。
小型物置の「シンプリー」より、造りも外観もちょっとこだわった造り、といったところです。


イナバ物置 ナイソーシスター

イナバ物置 ナイソーシスター

見た目がいいから、庭の片隅や駐車場の脇にあっても浮かないからいいな~
というのが私がおすすめする一番の理由です。

それに、サイズ展開も豊富だから、タイヤも入るな~。
これからは、建物との相性を気にされる方には、
迷わず「ナイソーシスター」をおすすめしよう。

今のところ私の一押しです。


木曽川

宿泊は、犬山城のふもとにある、名鉄犬山ホテル。
ホテルから見えた木曽川がおだやかできれいだったなー。
犬山温泉は泉質が良くて、露天風呂、最高でした。

もうしばらくは、犬山の余韻に浸りながら、過ごします♪



2018 02/05

ソヨゴ

こんにちは。ツルガ店あさづまです
今回は ソヨゴのご紹介を・・・

モチノキ科の常緑樹
5月~6月に白くて小さな花を咲かせる
近くにオスの木がある場合に限りますが、10月~11月頃には、赤い実を付ける
漢字で 「冬青」 と書くこともあり、冬の間も元気な “ 緑の葉っぱ” が特徴。
寒さには強い
自然体のままでも樹形がキレイなので、手入れしやすいのも魅力!



IMG_1599.jpg  【冬期の状態】

2018 02/06

カーポートの耐積雪強度タイプ別 「積雪量の目安」

緑香庭 福井店の松原です。


この度の災害レベルの大雪で、とくに嶺北地方にお住いの方には、
大変な思いをされていることとお察しいたします。


この連日の降雪により、カーポートの梁がたわむなどして、
カーポートの雪おろしを心配される方もいらっしゃると思います。


メーカーの取扱説明書から抜粋した、
カーポートの耐積雪強度タイプ別「積雪量の目安」を掲載しました。
積雪状況をご確認のうえ、雪おろしの参考にしてください。


●3000タイプ/耐積雪100cm 
新雪100cm以下、締り雪(降り積もって圧縮された雪)60cm以下、粗目雪(水分を含んで凍っていて粒の大きな雪)43cm以下

●4500タイプ/耐積雪150cm 
新雪150cm以下、締り雪(降り積もって圧縮された雪)90cm以下、粗目雪(水分を含んで凍っていて粒の大きな雪)64cm以下

●6000タイプ/耐積雪200cm 
新雪200cm以下、締り雪(降り積もって圧縮された雪)120cm以下、粗目雪(水分を含んで凍っていて粒の大きな雪)85cm以下



柱に貼り付けている雪下ろし注意シールにしたがって雪をおろしてください。
柱をよく見ると、「メーカー、商品名、耐積雪強度タイプ」が記載されているはずです。


また、弊社では嶺北地域では3000タイプ(100cm)を、
奥越地域では4500タイプ(150cm)、もしくは6000タイプ(200cm)をおすすめしていますので、
ご自宅のカーポートがどのタイプかわからない場合は参考にして下さい。


なお、メーカーが異なっても、折板屋根、ポリカ屋根問わず、積雪量の目安は同じです。



詳しくは、下記のメーカーのホームページにて取扱説明書等をご確認ください。
【LIXIL】 ウィンスリーポート 他
http://www2.toex.co.jp/rp/dfw/exsas4/torisetu/files/UD11403D.pdf
http://www2.toex.co.jp/rp/dfw/exsas4/torisetu/files/UD09510D.pdf

【三協アルミ】 G-1 他
http://apps.st-grp.co.jp/iportal/ItemLowerCategoryList.do?method=itemSearchResult&volumeID=EX000003&categoryID=2045460000&designID=SEKOD001

※リンクの編集が都合によりできませんでした。恐れ入りますが、URLをコピーしてご覧ください。

2018 02/14

エクステリアの修理工事もお任せください!

こんにちは!緑香庭の濵です。

今回の豪雪では皆様大変な思いをされたかと思いますが、これからその後片付けも行わないと思うと気が重くなります
除雪・排雪はもちろんですが、除雪車やご自身で除雪時に誤って壊してしまったというフェンスや境界ブロックなどの修理もその一つかと思います。
今の状況ですと正直それどころではないと思われるかもしれませんが、雪が無くなった途端みっともなく見えてしまいます。
また雪が多かった年の3月・4月は同じような修理工事が多くご依頼されますので、早めのご依頼をされたほうが良いかと思います。

【修理前】
1_20180221162006171.jpg

【修理後】
2_201802211620067b9.jpg

忘れがちではありますが福井は雪国ですので、その土地柄に合わせたエクステリアのご提案を今後も行っていきたいと思います!

2018 02/19

ボックスウッド

こんにちは敦賀店あさづまです
今回は、ボックスウッドのご紹介をさせていただきます

ツゲ科の常緑性低木
別名は西洋柘植(セイヨウツゲ)
方形状に刈り込んで、生垣としてよく利用されます
お庭以外にテーマパークの中や、歩道の街路樹としても活躍!
(新芽が出やすいので、刈り込んでも大丈夫)
(3月、7月、10月頃のいずれかの時期で剪定するのが望ましい)

寒さに当たると銅色っぽく色づきます
(くすんだ色に見えることもあるので好みは分かれます)

基本、水やりは降雨だけでも大丈夫なので、管理しやすい植物です




IMG_1650.jpg

2018 02/21

豪雪だったはずですが。

こんにちは!緑香庭の濵です。

やっと毎日の最高気温も上がりだし除雪されていた雪山も小さくなってきてホッとしている今日この頃ですが、既にあの豪雪時に体感した自然の驚異を少しづつ忘れ始めていることは皆様ありませんか?
私自身はというと、、、、、現場が動き始めていることもあり、正直忘れはじめてます(T_T)

こんなにも積もった雪を降ろすは、汗をかきながら、危険を感じながらでした。
フル ページ写真1

建物から滑ってきた屋根雪が合わさると見てるだけで恐怖Σ(゚д゚|||)を感じます
フル ページ写真

今後温かくなってきたとしても今回の豪雪での体験を生かしながら、お客様にとって本当に良い形でのご提案を強く意識して今後も頑張っていきたいと思いますし、まだまだ福井の冬は続きますので、皆様ご注意を!

2018 02/23

積雪対応のカーポート

こんにちは~緑香庭本店の竹内です


日頃雪かきや除雪をされている方、お疲れ様です。
今日の出勤途中も雪山を崩されている方、多く見かけました。
また、除雪した雪が高くなっているので、車の運転にもご注意下さいませ


今日は、積雪対応の折板カーポートをいつくかご紹介します。

折板カーポート

右から
【LIXIL】 ウィンスリーポートⅡ
【三協アルミ】 G-1
【YKK ap】jジーポート Neo



ご検討中のお客様、お気軽にご相談くださいませ


2018 02/26

オリーブ

こんにちは敦賀店アサヅマです
今回はオリーブのご紹介を。

原産地は、地中海地方や北アフリカなど
モクセイ科の常緑樹
種類もいくつかあり、塩漬けにして実を食したり、オイルにしたり
観葉植物としても人気があります

日当たりが良い場所を好みます
今年伸びた枝に翌年花を咲かせるので、樹形を整えようと
バッサリ枝先を刈り込んだりすると、翌年の開花を見れなくなったり
してしまいます。。


IMG_1648.jpg
プロフィール

緑香庭スタッフ

Author:緑香庭スタッフ
緑香庭スタッフ

緑香庭のHPはこちら
カテゴリ
緑香庭のHPはこちら
最新記事
緑香庭のHPはこちら
月別アーカイブ
緑香庭のHPはこちら
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR