2017 09/12

T様邸。着々と進んでいます!

こんにちは。
緑香庭の内山です。
現在進行形のT様邸。 先週コンクリート工事が終わり、中庭部分も中播に差し掛かっています。
モッコウバラを這わすメッシュフェンスやちょっと珍しい素敵な物置を設置したり、楽しい工事
がまだ残っていますが、今はこんな感じです。

コンクリート平板と洗出し  施工中

完成が楽しみです!!

2017 08/12

土間

こんにちは。緑香庭の佐藤です。
以前施工させていただいた現場の紹介をさせていただきます。

①土間を打設する面積が多い(200㎡程)
②施工場所まで大型車の進入が不可能な現場でした。
DSCN1097.jpg
DSCN1098.jpg
ポンプ車2台と生コンを送る配管を駆使し、土間を打設しました。

大型車の進入が困難な場所でも、土間を打設することは可能です。

2017 08/01

N様邸、あと少し・・・

こんにちは。
緑香庭 うちやまです。
今日も暑い中、職人さんたちは働いております。

施工前
IMG_0488.jpg

タイル貼
IMG_0734.jpg

表札取付で完成
IMG_1015.jpg
本当にご苦労様です。

2016 02/20

CURURI

S棟

N棟

■永森建設(株)の定額制注文住宅モデルハウス「CURURI」の造園を行っています。
建築のコンセプトに合わせ、豊かな外部空間となる予定です。
3月にオープン予定なので、興味のある方はぜひ体感してみてください。
それでは・・・。


/坂下晃司

2016 02/18

もうすぐ完成

平成28年1月から着工のお庭がもうすぐ完成です。

P2120006.jpg


写真の奥に見えるのは、たっぷりの洗濯物も干せる大きめのテラス囲い。
庭の真ん中は、そこから続く明るいガーデンテラスです。
写真左には砂場、それに接して人工芝が入ります。


高さ1.2mのフェンスで庭をぐるっと囲い、まったくの更地だった場所が
小さなお子さん達が安心して遊べる庭空間に生まれ変わりました。


ジューンベリーが緑になったころ、完成写真を撮らせて頂きたいなと思います。


緑香庭 福井本店 / 松原

2015 12/17

ただいま「雪吊り」真っ最中

みぞれ交じりの雨がふり、大変寒い朝を迎えています。
そんななか当社の職人さんたちは、現場へ向けて出ていきました。
ただいま雪吊り作業真っ只中でありまして、こんな天気になると、
「家はまだ来てくれないんですか?」という電話が殺到します。
今年は12月25日ころまでには、雪吊り現場を終了できそうなので、
まだのお客様、申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

                             中村潤一

雪吊り

2015 10/08

縁側越しに庭を望むと

平成27年7月着工で、植栽工事を残すのみだったあわら市でのお庭改修工事。
季節をまたぎ、木を植えるのにも良い時期になったので、
先日、その植栽工事に伺いました。

7月の着工時の記事はこちら

景色が変わっていくおもしろさ
http://ryokkatei.blog.fc2.com/blog-entry-333.html


(5)_20151008113146592.jpg

日本家屋の縁側からお庭を見せて頂きました。

中央に既存のマツがこの庭の主役のように佇んでいて、
お施主さまと「残してよかったですね」、としみじみ眺めていました。

長年ここで育ったこのマツに代わる木はなかなかありません。
もしここに、一般的にカタチのいい株立ちの落葉樹など植えてたらどうかな、
と想像しましたが、よほど風格のある樹木じゃないと物足りないです。


(1)_20151008113148904.jpg
[平成27年10月 植栽前]

(4)_20151008113152674.jpg
[平成27年10月 高木の配置(仮置き)]
とっぷり日も暮れてきました


(3)_20151008113151b3f.jpg
もともとあるスギの高木から光のシャワー
とっても気持ちのいい空間です。
写真右に見えるコナラは、
緑香庭の展示場で窮屈そうにしていましたが、
こちらのお庭にやって来て、一気に輝きはじめました。


(6)_20151008150412e67.jpg
社長が市場で仕入れて来てくれたイロハモミジ。
自然な枝ぶりでこちらのお庭にぴったりです。


(2)_20151008113149496.jpg
テンポよく、重くてボリュームのある高木を配置していきます。
緑香庭の職人たちの仕事ぶりは本当に見事です。
(これはもう、自慢です 笑)


数ある庭の工程の中でも一番好きなのは、やっぱり植栽工事です。
そして、自然をお手本にして庭を造っていく「造園」の仕事って、
本当に素晴らしい仕事だな!と実感した一日でした。

その素晴らしさ、ちょっとは伝わりましたか⁇


緑香庭 福井本店 / 松原




2015 08/08

里山のテラス

■現在進行中の現場に行きました。
山林、沢、田んぼ。
里山の自然が多く残るこの土地にテラスをつくります。

3_20150808132958ebf.jpg

ここで言うテラスとは、単に個人の敷地の中に平坦な広場をつくるということではありません。
外部環境(風景)の中におけるテラスとしてその一部となるように。
(あくまで、開発により景色を変えない事を大事にしています。)

「使い古した感」を演出するために、床の計画は洗出しとコテ押えのグラデーションとしました。
仕上がりはかなりイイ感じです。
今後は、切り株を利用してベンチをつくる予定です。

2_20150808131821ce7.jpg

新国立競技場の一件で、「建設計画」というものがいかに他意に溢れているのかがわかりましたね。
民間工事でも同じことが言えます。
施主の理想・予算、設計の主張、施工サイドの都合、元請け・下請けそれぞれの立場。
いろんな事情がありますが、最低限の共通認識は必要ですよね。



/坂下晃司

2015 08/07

景色が変わっていくおもしろさ

2015.07

平成27年7月着工の庭の改修工事が順調に進んでいます。



今年3月に現地調査で初めてこちらのお庭を訪れた時、

その空間に特別な心地よさを感じ、




私ははじめて、工事前のお客様の庭に「ひとめぼれ」してしまいました^^





味わいある家屋に面する裏庭。

すぐ近くを清らかな沢が流れています。

沢からの風が庭と家を通り抜け、

うららかな陽射しが降り注ぐ、そんな空間でした。

杉の大木に囲まれ、

何かにに守られているような、特別な感じ。





3月中旬のぽかぽか陽気の現地調査のあと、

外のテーブルセットでコーヒーを頂きました。

敷地も広く、高低差もあり、どこからどう測ろうか悩み、

現地調査は思ったより大変でしたが、

熱いコーヒーを入れて頂き、私とセンムは時間を忘れて寛いでしまいました^^




そんな思い入れのあるお庭の工事がこの夏始まり、

とってもわくわくしています^^



既存がらみで難しいことや、搬入経路、

自然と調和した庭の設計など、

私一人ではわからないことがたくさんあり、

現地調査から、プランニング、お見積り、お打合せまで、

緑香庭スタッフみなさんには力を貸していただきました。




また、現場も、緑香庭スタッフのみなさんの知恵と施工力で、

とてもスムーズに進んでいます。

本当にありがたいです^^


2015.03
[平成27年3月 現地調査]


2015.07
[平成27年7月 施工前]


2015.07
[平成27年7月 着工]


2015.07
[平成27年8月 工事は順調です]


この、一度壊して景色が変わってく面白さ^^


もったいないので、またシェアします。





緑香庭 福井本店 / 松原




2015 07/11

造園の仕事

■ここ最近、まとまった時期に何件かの造園工事をさせていただきました。
梅雨の雨や暑さに耐えながらの作業は本当に大変だったと思います。
職人さんたちお疲れ様です。

①

②

そんな中、インターンシップの高校生が現場での作業を手伝ってくれたり、
スタッフがある学校へ出向き、弊社の仕事について生徒さんとディスカッションする機会があったり、
ある工務店からの依頼で、お客様に対して庭の魅力を伝えるためのプレゼン資料を作成したりと、
われわれ自身もあらためて自らの仕事について考え、発信する機会を与えていただきました。

今の世の中、大切なのは「スピードとわかりやすさ」なのだそうです。
より効率的にってことでしょうか?
造園がつくりあげるモノは一見、必要性が曖昧で、時代に逆行するような手のかかるモノです。

敢えてそういうモノをつくっています。
高校生諸君、なぜだかわかりますか?




/坂下晃司
プロフィール

緑香庭スタッフ

Author:緑香庭スタッフ
緑香庭スタッフ

緑香庭のHPはこちら
カテゴリ
緑香庭のHPはこちら
最新記事
緑香庭のHPはこちら
月別アーカイブ
緑香庭のHPはこちら
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR