2018 05/14

エゴノキ

こんにちはツルガ店あさづまです
今回は、エゴノキのご紹介をさせていただきます

エゴノキ科の落葉高木樹で日本全国に生息しています
この時期、白い花びらを咲かせてくれます
雨風でポタポタ花びらが落下してきますが、
次々と咲いてきます。
品種によってはピンク色の花を咲かせます

寒さには強いが、夏の西日は葉焼けの原因になったり
乾燥にも比較的弱いので気を付けて下さい


エゴノキ

2018 03/12

ナンテン

こんにちは、敦賀店アサヅマです
今回は、ナンテンのご紹介をさせていただきます
原産地は日本、中国やインド
メギ科の常緑低木
『難を転ずる』 からナンテンといわれ縁起の良い木のひとつです
正月用の飾りや、お祝い時に用意される赤飯の上にもお見受けしたりと
古くから馴染みがあり、病害虫にも比較的強い丈夫な木なので
庭木としても人気があります!



ナンテン

2018 02/19

ボックスウッド

こんにちは敦賀店あさづまです
今回は、ボックスウッドのご紹介をさせていただきます

ツゲ科の常緑性低木
別名は西洋柘植(セイヨウツゲ)
方形状に刈り込んで、生垣としてよく利用されます
お庭以外にテーマパークの中や、歩道の街路樹としても活躍!
(新芽が出やすいので、刈り込んでも大丈夫)
(3月、7月、10月頃のいずれかの時期で剪定するのが望ましい)

寒さに当たると銅色っぽく色づきます
(くすんだ色に見えることもあるので好みは分かれます)

基本、水やりは降雨だけでも大丈夫なので、管理しやすい植物です




IMG_1650.jpg

2018 02/05

ソヨゴ

こんにちは。ツルガ店あさづまです
今回は ソヨゴのご紹介を・・・

モチノキ科の常緑樹
5月~6月に白くて小さな花を咲かせる
近くにオスの木がある場合に限りますが、10月~11月頃には、赤い実を付ける
漢字で 「冬青」 と書くこともあり、冬の間も元気な “ 緑の葉っぱ” が特徴。
寒さには強い
自然体のままでも樹形がキレイなので、手入れしやすいのも魅力!



IMG_1599.jpg  【冬期の状態】

2018 01/29

イワダレソウ

こんにちは!ツルガ店あさづまです
今回は、イワダレソウのご紹介を・・・

日本にも自生している常緑の多年草
環境を選ばず繁殖力も強いので、グランドカバーとして重宝されています

道路緑化・公園緑化・法面緑化
屋上での都市緑化などでも活躍している優れものです!


1_20180129181204da6.jpg

2018 01/15

ネコヤナギ

こんにちは。。ツルガ店あさづまです。
今回は、ネコヤナギのご紹介を・・・

日本が原産地のヤナギ科・落葉低木
河川の土手や湿り気があり、且つ日当たりが良い場所に自生している
猫のしっぽのように、モフモフした感じの花穂が可愛い
(3月に入ると銀色っぽく輝きを見せて、春の到来を知らせてくれる)
生け花などでも、人気があります。。

1_20180115142651e63.jpg  palm-kitten-3810_960_720.jpg

2017 12/25

モミジ

こんにちはツルガ店あさづまです。
今回はモミジのご紹介を・・・

カエデ科の落葉高木
イロハモミジ・ヤマモミジ・オオモミジなど
これらの違いは葉の形が微妙に違っていたりしますが
良く似ていて見分けがむずかしいです。

耐寒性はあるので、冬には強いです。
逆に乾燥に弱いので、夏の強い日差しに照らされると葉っぱが焼けて
茶色く変色してしまいます。
西日が当たらない場所などが、生育するのに適しています。
根元にグランドカバーを植えておくと、水分の蒸発を防ぐ事が出来ます。
やさしいイメージがあるので、和風・洋風どちらのお庭でも人気があります。



mo.jpg

2017 10/23

アロエ

こんにちはツルガ店あさづまです
今回はアロエのご紹介をさせていただきます

アロエ科の多肉植物の総称
サボテン同様、自身の中で(肉厚な茎や葉に)水分を貯蔵できる
そのため、乾燥に強い性質があります

古くからケガやヤケド、塗薬などとして利用されてきました
俗にいう 『医者いらず』 は、キダチアロエというもので見た目もとげとげしい
私もこれに何回助けられてきたことか・・・
ヨーグルトなどで食されているのが、アロエベラ
などの品種が一般的に知られています





  53888.jpg        2

2017 10/16

カーネーション

こんにちはツルガ店あさづまです
今回はカーネーションのご紹介を

ナデシコ科
『母の日』でもお馴染みの、毎年花を咲かせてくれる多年草

原産地は地中海沿岸ですが、日本では江戸時代初期にオランダから
入ってきたのが始まりとされています

気温と湿度が高い環境や、水はけの悪い土だと根腐れを起こしたり、
病害虫の被害にあいやすくなったりしますので注意が必要です

開花時期は主に4月から6月にかけてで、品種によって白色、黄色、赤色など
が楽しめます




bh-0008.jpg

2017 10/09

ギボウシ

こんにちはツルガ店あさづまです。
今回は、ギボウシのご紹介を・・・

日本原産のユリ科・多年草
自生地は山野の林や草原、湿原などで、日本列島に広く分布しています。
よって、真夏の直射日光が苦手で、キツイ日差しに照らされると葉が焼けてしまい
茶色くなったり、しおれたりしてしまいます。
お庭で楽しむ際には、半日陰の場所が適しています。
反面、冬の寒さには強いです。
冬の間は、地上部は枯れてしまいますが、根っこ部で越冬してくれます。
春になるとまた復活します。
和風テイストの庭植えなどにおすすめです。




mare_Hosta-fortunei.jpg

2017 07/31

アマドコロ

こんにちは、ツルガ店あさづまです
本日は アマドコロのご紹介です。
多くの山野に自生するユリ科の多年草
名前の由来は、太い根茎の形がトコロ(ヤマノイモ)に似ていて
甘味があることからきている。
春の新芽は山菜として人々に人気があるそうです。
ただ果実の部分は有毒の為NG。
鑑賞用に栽培されるのタイプで、葉に白い模様が入る品種もあります



93276e13500f4a6b1df1527763768b06.jpg

011ebbcdd3bc924809890cf94de08047.jpg

2017 07/24

アジュガ

こんにちは敦賀店あさづまです
今回は青く小さな花が可愛い植物、アジュガのご紹介。。

シソ科の草花で、耐寒性が強いので冬でも枯れずにいる
這うように広がって育っていくので、グランドカバーにもなる
1日に1時間程度の日照があれば十分に育つが
逆に日当たりがキツ過ぎる場所は好まない



ce6b7104.jpg

2017 07/17

センリョウ

こんにちは、敦賀店アサヅマです
今回はセンリョウのご紹介
常緑低木
光沢のある緑の葉と真っ赤な実が美しい
正月に欠かせない縁起物
開花時期は、6月頃で黄緑色の花を咲かせます
見ごろは、11月中旬~1月にかけてで鮮やかな実を楽しめます


Ai9l-qeCIAArhti.jpg

2017 07/10

ヘデラ ヘリックス

こんにちは!あさづまです
最近の敦賀では、雨が少ないので植物も大変そうです。
当店玄関先では、このヘデラ・ヘリックスが頑張ってくれています。
別名、セイヨウキヅタ(西洋木蔦)
ツル性の植物で、生命力も強い。
葉っぱに白や黄色の模様が入る品種もあり、人気があります。
寄せ植えのアクセントや、或いはツルをフェンスなどに絡ませて
グリーンカーテンにしたり楽しめます




IMG_0954.jpg
プロフィール

緑香庭スタッフ

Author:緑香庭スタッフ
緑香庭スタッフ

緑香庭のHPはこちら
カテゴリ
緑香庭のHPはこちら
最新記事
緑香庭のHPはこちら
月別アーカイブ
緑香庭のHPはこちら
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR